“癖カレー”開発日記

関西を席巻中の独特なスパイスカレーを、自宅でも楽しむべくレトルト化に挑戦した「癖になるカレー」。
その舞台裏で巻き起こっていた開発担当者たちの悲喜こもごもを、4コママンガで大公開。
開発に携わった『口癖はカレー』の面々からの、無茶ブリ・要望・賛辞などなど、 どのような形で”癖カレー”は形を成して行ったのか、全8回でお楽しみくださいませ。

第7話 口癖はカレーより、ハリマ食品さんへ

「どうせなら2種類ぐらい選べるのがいい」

第7話
開発担当Hのひとりごと

1回目のチキンキーマの試作が好評だったので「道は外れてない」と思えました。あと、驚いたのは「ミンチは安い」と思っていたんです。なのでみなさんに「牛肉だけのミンチっていいよねリッチで」って言われた時、ああ、そうなんだと思いました。逆に高級感があるって言われて、とても意外でしたね。肉をどうしよう、どんな形状で加えよう…と考えて実は苦肉の索でミンチでしたけど、あんなにウケると思っていませんでした。

作/モンキー・チョップ

大阪出身・在住の劇画漫画家。無名の剣豪・片岡新蔵と彼に挑む男たちのやりとりを描いたギャグマンガ 『名勝負数え唄』(双葉社)の単行本を発売。現在『漫画ゴラクスペシャル』(日本文芸社)にて、 『浪花任侠道』を連載中。その他詳しくは HPにて。

http://ameblo.jp/monkeychop/