口癖はカレーによる『カレー放談』

  • トップ
  • 口癖はカレーによる『カレー放談』

この度の「癖になるカレー」の完成を祝して、『口癖はカレー』より開発に参加したメンバーが再び集結。
1年弱にも渡ったこの壮大な開発プロジェクトの舞台裏を振り返りつつ、大阪のスパイスカレーのこと、それを取り巻く環境についても話に花が咲きました。

参加者のプロフィールはこちら

現在の熱狂気味な関西カレーブーム、みなさんはどう見ています?

山内
一過性のものじゃなくてちゃんと定着してほしいと思いますね。北海道のスープカレーみたいに“関西のスパイスカレー”、僕は厳密には“大阪のスパイスカレー”って言い切りたいけど
安倍
うん。大阪のカレー事情は京都や神戸とは全然違うからね
三嶋
今はブーム化して店も増えているけど、オリジナリティを追求している店はちゃんと残ると思います。どこかで見たようなカレーを、どこかで使っているような皿に盛って出すような安易な店はそのうち消えるだろうと思いますよ
安倍
店に立っていても、カレーの食べ歩きを趣味にしている人がすごく増えてきている実感がある
三嶋
スパイスカレーの存在をみんなが知り始めて、カレーの裾野は確実に広がっている
安倍
カレーはミュージシャンのノリと同じところがあって、東京のミュージシャンはルーツにすごくこだわるから音楽をすぐ「何系」とジャンル分けしちゃうけど、大阪のシーンではファンクもロックもごちゃ混ぜに同じ器で演奏するところがあって、それと同じことが今の大阪のカレーシーンでも起きていると思うんです。いわばミクスチャー状態。だからスパイスカレーが他でもないここ大阪で育まれているというのはすごくよくわかる。大阪人の気質にむっちゃ合っているんですよね。同じ関西でも、神戸にはガチのインド人の人たちが育んできた文化がしっかり根づいているから、大阪とはまたちょっとちがう性質になっているんじゃないですか
梅田
大阪人っぽいね。なんでもええっていう大らかさ。そしてみんなやるから、またオレもオレもって手を挙げていく
中村
そのかわり、ちょっとでもかぶったらバッシングの嵐。
叩かれちゃう(笑)
全員
(爆笑)
山内
東京ではカレー屋もインド、ネパール、スリランカと何らかのジャンルに属せられるらしいです。だからいまいちスパイスカレーが根付かないのかな。数少ない店も関西出身の人ばかりみたい。東京との温度差を感じるし、やっぱり大阪独自の文化なんだろうと思いますね
三嶋
今の異常な盛り上がりを呈しているカレーブーム、増えすぎた店はいずれ淘汰されるだろうけど、スパイスカレー自体は根強く続いて行くと思いますよ。これだけ広まりましたし。スパイスカレーは最初に食べた時の衝撃は大きいじゃないですか。これがカレーか!?って。このレトルトカレーの登場によって、関西以外の人には伝えられなかった地の温度感みたいなものを届けられる可能性はあるんじゃないかな

このカレー、“口癖はカレー”公認と断言してしまってよろしいですか?

全員
「もちろんです!」